アカウント再登録などのお手間をおかけしますが、大幅にパワーアップしたゆうこうマリンウェブサイトを是非お楽しみください!ご不明な点はお気軽にお問合せ下さい! ×
 
 ブームバング本体

 ブームバング本体

定価 ¥50,850 セール

在庫数 : 1

商品タイプ :

メーカー : Selden Mast AB

商品コード: SEL058-036-05



本体とガススプリングの組み合わせで様々なニーズに対応

4種類の本体と、各本体に応じたガススプリング(1〜3種類)を組み合わせることで、様々な設置条件やデマンドに応じたシステムを構成可能です。こうした製品の特性上、弊社ではバング本体とガススプリングを別個に販売いたしております。以下のデータをご参照頂き、お船に適するバング本体とガススプリングをそれぞれお選びください。また、バング本体にはテークル用のブロック、ラインも含まれておりませんので、ご入用の際はそちらも併せてお求めください。

STEP1:まずは本体を選定しましょう


必要なもの:お船の排水量とブームの高さ(XBH)

対応可能なバング本体サイズはお船の復元モーメントまたは排水量からご判断頂けます。いずれもフラクショナルリグ(F)またはマストヘッドリグ(M)によって数値が異なりますので、適合するほうをご参照ください。更に、ブームの高さとバング自体の最短全長も併せてご参照ください。これにより各モデルのスタンダード、ロングのいずれが適するかをご判断頂けます。ガススプリングの選定は別の数値をご参照頂く必要がございますので、本体が選定頂けましたら次にお進みください。

バング本体/ガススプリング対応表(表1)

最大復元モーメント(F) 12.5kNm 25kNm 50kNm 120kNm
最大復元モーメント(M) 15.0kNm 35kNm 70kNm 160kNm
最大排水量(F) 2.5t 5t 9t 20t
最大排水量(M) 3.9t 6t 10t 25t
ブームの高さ(XBH) ~900mm ≦1100mm ≧1100mm ≦1400mm ≧1400mm ≦1800mm ≧1800mm
バング最短全長 1150mm 1360mm 1670mm 1720mm 2260mm 2200mm 2700mm
ブームバング本体タイプ
(品番)
タイプ05スタンダード
(058-036-05)
タイプ10スタンダード
(058-036-10)
タイプ10ロング
(058-036-13)
タイプ20スタンダード
(076-046-10)
タイプ20ロング
(076-046-13)
タイプ30スタンダード
(094-056-10)
タイプ30ロング
(094-056-10)
ガススプリング - ノーマル
(品番)
700N
(308-038-03)
600N
(308-070-03)
1200N
(308-071-03)
2500N
(308-072-03)
ガススプリング - ハード
(品番)
- 1200N
(308-071-04)
2500N
(308-072-04)
5000N
(308-073-04)
ガススプリング - Xハード
(品番)
- 2500N
(308-072-05)
5000N
(308-073-05)
-

ブームの高さ(XBH)について

XBHは本体選定時のご参考となる他、適切なガススプリングをお選びい頂く上で重要になります。テークルの仕様(バングを操作する場所)によってXBHの定義が若干異なりますので、下図をご参照いただき適切なXBHをご計測ください。左がマストステップでの操作、右がコックピットからの操作をする場合です。

STEP2:ガススプリングを選定しましょう

必要なもの:バング本体タイプ、ブームの高さ(XBH)、セールのフット長(E)
ガススプリングはノーマル、ハード、エクストラハードのいずれが適するかをご判断頂けます。また、表中にS=スタンダード、L=ロングをそれぞれお示し致しておりますので、上記でお選び頂いたバング本体仕様に準じる箇所をご参照ください。表の上部にブーム重量、円周の数値も含まれますが、これはSELDEN社製品を基準にしておる他、セールの重量も加味する必要があります。このため、事実上前述の通りバング本体仕様、ブームの高さ(XBH)、セールの最大フット長からご判断頂いて問題ございません。表中の範囲とお船の現状とが合致しない場合は最も近しい数値をご採用いただき、2つのサイズのちょうど間で迷われる場合は「硬い方」をお試し頂くのがより安全です。この結果万が一ガススプリングが硬すぎることが分かった場合は交換を承ります。

例:本体サイズはタイプ10ロングXBH=1200mmフット長4.5mの場合、ガススプリングは「ハード」が適することが分かります。

参考:既設ガススプリング交換の際は判断が容易です

ほとんどの場合ガススプリング現物の表記よりスプリングの硬さをN(ニュートン)でご確認頂けます。あとはバング本体のサイズが分かれば本ページ1つ目の表より適するガススプリングを簡単にご判断頂けます。バング本体のサイズがわからない場合は、上下端のピンサイズをご確認頂くことで識別が可能です。表1の記載より700N=タイプ05ノーマル、600N=タイプ10ノーマルと確定出来ます。その他の場合は下図のBまたはTをご確認くださいピンサイズが10mm=タイプ10、12mm=タイプ20、16mm=タイプ30です。(写真例の場合、ガススプリングは2500Nなのでピンが10mmならタイプ10エクストラハード、12mmならタイプ20ハード、16mmならタイプ30ノーマルであると断定できます。)

バングタイプ A B C S T W ピン(上) ピン(下)
タイプ05 9 10 20 7 10 12 165-207 165-205
タイプ10 9 10 20 7 10 12 165-207 165-205
タイプ20 11 12 20 12 12 14 165-404 165-409
タイプ30 14 16 30 16 16 16 165-556 165-555

別売パーツ

ガススプリングは適する硬さのものをお選びい頂くために別売となっております。必ずいずれかのスプリングをお求めください。ブラケットは必須ではありませんが、既設の固定器具がない場合はぜひご利用ください。また、既設のバング固定器具に本製品が適合するかにつきましては、上記の上下端寸法表示をご確認ください。

Sold out

Sold out

Sold out

ガススプリングの取り付け方
タイプ5とタイプ10〜30とで若干構造が異なりますのでサイズ別に解説しております。また、スプリング挿入時の最大全長(スプリングが伸び切っている状態、両エンドのピンセンター間)は下表のとおりです。

タイプ05 タイプ10(スタンダード) タイプ10(ロング) タイプ10(スタンダード) タイプ10(ロング) タイプ10(スタンダード) タイプ10(ロング)
1380mm 1585mm 1895mm 1935mm 2475mm 2365mm 2865mm

タイプ05の場合

  1. 本体シリンダ(太い方)のエンドにある黒いパーツを外します。黒い突起を押しながら引っ張ると取れますので2個を交互に外してください。
  2. 細い方のシリンダを全部引き抜きます。先端に黒いパーツがあるので外しておきましょう。固定されていないので落とさないようご注意ください
  3. ガススプリングに付属しているスペーサー(筒)を細いほうのシリンダー(取付時ブーム側に来る方)に入れます。ワイヤーとの位置関係にご注意ください。
  4. ガススプリングのエンドパーツを用意します。エンドパーツにはワイヤーの溝がついていますので向きに注意してください。
  5. ガススプリングのエンドパーツをガススプリングの太い方に固定し、溝にワイヤーを挟んでブーム側に来るシリンダに差し込みます。ガススプリングキットは上側(ブーム側)に太いほうが来ます。
  6. ガススプリングの細い方のエンドにもう一つのエンドパーツを取り付けます。エンドパーツは本体シリンダ内に入っています。
  7. ワイヤーを溝に合わせ、下側(マスト側)に来る太い方の本体シリンダに差し込みます。
  8. 本体シリンダを嵌め合わせる前に、先程外した細い方のシリンダの先の黒いパーツを元に戻します。
  9. 太い方のシリンダのエンドパーツを元通り嵌め直せば完成です。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

タイプ10〜30の場合

  1. 本体シリンダ(太い方)のエンドにある黒いパーツを外します。黒い突起を押しながら引っ張ると取れますので2個を交互に外してください。
  2. 大きいモデルほど外しにくいですが、必ず外せます。
  3. 細い方のシリンダを最後まで引き抜きます。
  4. 細い方のシリンダ先端にガススプリング用のエンドパーツが付いているので、先ほどと同じ要領で取り外します。
  5. 外れました。
  6. ガススプリングに付属のスペーサー(筒)を本体シリンダの太い方に差し込みます。ワイヤーとの位置関係にご注意ください。
  7. ガススプリングの細い方のエンドにエンドパーツを取り付けます。向きに注意してください。
  8. ワイヤーを溝に合わせ、太い方のシリンダに差し込みます。
  9. 最後まで差し込みました。
  10. ガススプリングの太い方のエンドに先程取り外したエンドパーツを取り付けます。向きに注意してください。細い方のエンドとは逆向きになります。
  11. エンドパーツを元通り細い方のシリンダの先端に固定します。
  12. シリンダを元通りに差し込み、太い方のシリンダのエンドパーツを嵌め直せば完成です。このときワイヤーを引っ張りながら差し込むとスムーズに入ります。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

ガススプリングはとても硬いです!
写真は最も小さな05のブームバング(ガススプリング固定済み)に人間が体重をかけている様子です。スプリングは一切収縮していません。ガススプリングの取り付け後、スプリングが動かないことで組み立ての間違いやパーツの故障をご心配されるお問い合わせを多く頂きますが、ガススプリングを人力で収縮させることは通常不可能ですのでご安心ください。

【お届けについて】

▼発送時期

取り扱い製品の性質ごとに発送条件が異なります。なお、いずれの場合も納期の確約は致しておりません。万が一商品到着の遅延に起因する二次的な損害が生じた場合も弊社は関知致しません。予めご了承ください。

▼店頭在庫品

15時までにご注文頂いた商品は即日発送致します。お振込、お振替、コンビニ決済をご利用の際は15時の時点でご入金の確認が出来たものに限ります。弊社休業日にご注文頂いた商品につきましては翌営業日の発送となります。

▼カスタム品・オーダーメイド品

ご注文受付の際に納期をご案内致します。

▼取寄せ品・在庫切れの商品

入荷時にご案内を差し上げます。弊社では全ての取り扱い商品について在庫保証を致しません。また、お取り寄せの場合の納期保証も致しません。予めご了承ください。

【キャンセル・返品について】

▼ご注文の追加・変更とキャンセル

加工、切断を必要としない商品につきましては、発送前であれば無条件で追加・変更、キャンセルを承ります。切り売りロープ、切り売り生地製品等は発送前であっても裁断、切断後のキャンセルはお受け付け出来ません。切り売り商品のご注文変更、キャンセルをご希望の際は可能な限りお早めにご連絡ください。

▼クレジットカード決済の追加、変更とキャンセル

クレジットカードでお支払い頂いたご注文につきましては、キャンセルのみお受け付けが可能でございます。ご注文の追加や変更、複数に分けて頂戴したご注文の合算、部分的なキャンセル等は致しかねますので予めご了承ください。なお、頂戴したご注文全体をキャンセルし、改めてご注文を頂くことで変更等に対応させて頂くことは可能でございます。

▼カスタム/オーダーメンド品について

スプライス、スウェージングなどの加工を要する製品につきましては、ご注文確定後の変更、キャンセルは出来ません。また、お客様都合によるご返品も一切お受付致しません。予めご了承ください。

▼初期不良保障期間

弊社では商品到着後7日間の初期不良保障期間を設けております。この期間内にお届けした商品をご確認頂き、製品に初期不良が認められた場合は同一商品のご提供または商品代金、送料、各種手数料を含む決済金額の全額を保障致します。

▼ご返品・ご返金

商品お届けから30日以内であればお客様都合であっても交換、ご返品、ご返金をお受け付け致します。なお、ご返金の対象は商品代金のみとさせて頂き、ご返品の際の送料はご負担頂いております。また、クレジットカード決済の場合はご返金にお時間がかかる場合がございます。ご返金は原則として電信にて対応させて頂きますのでご希望の口座をご指定ください。交換、ご返品、ご返金の受付には条件がございます。詳しくは「お取引条件と免責事項」をご覧ください。

最近見た商品

Loading...