アカウント再登録などのお手間をおかけしますが、大幅にパワーアップしたゆうこうマリンウェブサイトを是非お楽しみください!ご不明な点はお気軽にお問合せ下さい! ×

ワイヤレスリモートコントロール AP-WRC4

定価 ¥44,690 セール

在庫数 : 6

商品タイプ :

メーカー : Madman Marine Electronics

商品コード: MADAP-WRC4



手の中サイズのオートパイロットリモコン

Madman Marineより車のキー程度の小さなリモコンでRaymarineのSeaTalk方式オートパイロットを制御できるワイヤレスリモートのご紹介です。特段ややこしい設定なども必要なく、データ&電源ケーブルをオートパイロットに直結またはネットワークに割り込ませるだけですぐにお使い頂けます。コース変更やタック、オート&スタンバイの切り替えはもちろん、オートパイロット側が機能条件を満たしている場合はウィンドベーンモードやトラッキングモードもご使用頂けます。

キット内容

  • AP-WRC4レシーバーユニット
  • 433MHzアンテナ
  • キーリモコン(2個)
  • 日本語説明書(弊社作成)

別途必要なパーツ

  • SeaTalkケーブル(別売・必須)
    (or3芯シールド線 2.5mm2まで)
  • CR2016電池
    (リモコン1個に対し2個使用)
  • レシーバー固定用ネジ
  • E22158 SeaTalkNGコンバーター
    (Evolutionオートパイロット使用時)
  • 2Aヒューズ

レシーバー寸法

D:約27mm |W:約110mm|H:約78mm
※ 固定フランジ、コネクタ等含む、アンテナ別
※ アンテナは90度に折り曲げた状態で高さ約30mm

SeaTalkケーブルについて

本品のレシーバーにはオートパイロット本体と接続するためのケーブルが付属しておりません。必ず接続用ケーブルを併せてお求めください。SeaTalk方式の航海計器などを併設しネットワークを構築している場合、Raymarine純正のSeaTalkケーブルで簡単に接続頂けます。ST1000/2000などに直結される場合、SeaTalkケーブルのコネクタを両側とも切断することとなりますので、市販のシールド線で代用頂いても問題ございません。

Evolutionオートパイロットとの接続について

他のSeaTalk機器と同様に、コンバーター経由であれば本製品はEvolutionオートパイロットと連携可能です。必ずSeaTalkNGコンバーター(E22158)をお求めください。コンバーターにはSeaTalkケーブルが付属しますので、レシーバー接続用のケーブルを別途お求め頂く必要はございません。この一方で、コンバーター接続用にバックボーンケーブルの追加が必要になる場合がございます。

追加部材

以下の各画像クリックで各販売ページに移動します。

SeaTalkケーブル

本ケーブルまたは市販の3芯のシールドケーブルが必要です。

SeaTalkNGコンバーター

Evolutionオートパイロットとの連携に必要です。

バックボーンケーブル

コンバーターと既設ネットワークの接続に必要な場合があります。

AP-WRC3シリーズをお持ちの方へ

本品はAP-WRC3シリーズの後継機で、仕様、操作性ともにほぼ同一でございます。この一方で、AP-WRC3シリーズのリモコンとは互換性がなく、本品のリモコンをAP-WRC3シリーズにお使い頂くことも出来ません。AP-WRC3本体はすでに製造終了しておりますが、リモコンのみ引き続きお買い求め頂けます(⇒こちら)。なお、本ページに掲載のAP-WRC4にはWi-Fiモジュールが搭載されておらず、iSteerアプリとは連携出来ません。

Raymarine S100 vs Madman AP-WRC4

Raymarine社の純正リモコンであるS100とこのMadman AP-WRC4、この2機種でどちらを採用されるか迷われるケースもあると存じます。そこで、両者の違いをいくつかの項目に分けてまとめてみました。総じて、リモコンの中核機能であるコース変更やタックに限定すればAP-WRC4のほうが優勢と言えるかも知れません。一方、S100には純正品ならではの、AP-WRC4にはない利点があります。

サイズ感

S100のリモコンは握りこぶし大の大きさがあり、重量もそれなりです。首掛けのラニヤードが付属しますが、少し大振りな印象は否めません。一方のAP-WRC4はキーホルダーのようなサイズ感で重量をほぼ感じることもなくリールストラップなどを付けてベルト穴にでもかけておけばほぼ邪魔になることはありません。

リモコンの数

S100はリモコンとレシーバーが1ペアになっております。一方のAP-WRC4はキットに2つのキーリモコンが含まれる他、スペアを追加することも可能です。このため、複数のクルーがオートパイロットを遠隔操作出来る環境を作っておくことができます。

コース変更

S100は2ボタンの短押しと長押しで1度、10度のコース変更角度が変わりますが、AP-WRC4は4ボタン式です。確実に意図した角度入力が出来るのはAP−WRC4ですが、複数ボタンの同時押しで様々な機能を実行するという仕様上、意図せぬ誤操作のリスクを抱えているとも言えます。

タック

S100はMODE>左右ボタンでTackを探す>PILOTで実行という3段階を要しますが、AP-WRC4は2ボタンの同時押しで即時タック操作を実行できます。画面に目をやる必要もなく操作実行までも早いため、この点はAP-WRC4に軍配が上がりそうです。

ウィンドベーンモード

タックにおける操作性の違いと同じことが言えます。トラックモードも同様で、S100がMODEボタン内に格納している各種機能の呼び出しはAP-WRC4のほうが素早く実行できます。ただし、各機能を呼び出すためのボタンの組み合わせを覚えておく必要があります

パターン追従

S100にはサークルやジグザグ、クローバーなどいくつかのパターンにそって転進する機能がありますが、AP-WRC4にはこうした機能がありません。この点は純正品の完全勝利と言えます。

画面の有無

S100には小さいながら画面があり、電波状態や現在のモード、方位など必要十分な情報を表示することができます。一方のAP-WRC4には手元で確認可能な画面はなく、4ボタンの使い分けや、場合によっては複数ボタンの同時押しなど指先だけでの操作が全てです。

省電力モード

S100は5分以上の無操作で電源が自動OFFし、起動時はリンク回復まで時間がかかります。この機能は度々無効化オプションの実装が叫ばれていますが、現在も無効化の方法がありません。Madmanにはこうした賛否の分かれる機能はなく、電波が良好ならいつでも作動します

価格

この点はAP-WRC4の圧勝です。画面の有無やパターン機能の有無など、サードパーティ製品であるAP-WRC4は純正品と機能性においても差がありますが、これは小型化というコンセプトの結果に過ぎないとの見方も出来ます。

【お届けについて】

▼発送時期

取り扱い製品の性質ごとに発送条件が異なります。なお、いずれの場合も納期の確約は致しておりません。万が一商品到着の遅延に起因する二次的な損害が生じた場合も弊社は関知致しません。予めご了承ください。

▼店頭在庫品

15時までにご注文頂いた商品は即日発送致します。お振込、お振替、コンビニ決済をご利用の際は15時の時点でご入金の確認が出来たものに限ります。弊社休業日にご注文頂いた商品につきましては翌営業日の発送となります。

▼カスタム品・オーダーメイド品

ご注文受付の際に納期をご案内致します。

▼取寄せ品・在庫切れの商品

入荷時にご案内を差し上げます。弊社では全ての取り扱い商品について在庫保証を致しません。また、お取り寄せの場合の納期保証も致しません。予めご了承ください。

【キャンセル・返品について】

▼ご注文の追加・変更とキャンセル

加工、切断を必要としない商品につきましては、発送前であれば無条件で追加・変更、キャンセルを承ります。切り売りロープ、切り売り生地製品等は発送前であっても裁断、切断後のキャンセルはお受け付け出来ません。切り売り商品のご注文変更、キャンセルをご希望の際は可能な限りお早めにご連絡ください。

▼クレジットカード決済の追加、変更とキャンセル

クレジットカードでお支払い頂いたご注文につきましては、キャンセルのみお受け付けが可能でございます。ご注文の追加や変更、複数に分けて頂戴したご注文の合算、部分的なキャンセル等は致しかねますので予めご了承ください。なお、頂戴したご注文全体をキャンセルし、改めてご注文を頂くことで変更等に対応させて頂くことは可能でございます。

▼カスタム/オーダーメンド品について

スプライス、スウェージングなどの加工を要する製品につきましては、ご注文確定後の変更、キャンセルは出来ません。また、お客様都合によるご返品も一切お受付致しません。予めご了承ください。

▼初期不良保障期間

弊社では商品到着後7日間の初期不良保障期間を設けております。この期間内にお届けした商品をご確認頂き、製品に初期不良が認められた場合は同一商品のご提供または商品代金、送料、各種手数料を含む決済金額の全額を保障致します。

▼ご返品・ご返金

商品お届けから30日以内であればお客様都合であっても交換、ご返品、ご返金をお受け付け致します。なお、ご返金の対象は商品代金のみとさせて頂き、ご返品の際の送料はご負担頂いております。また、クレジットカード決済の場合はご返金にお時間がかかる場合がございます。ご返金は原則として電信にて対応させて頂きますのでご希望の口座をご指定ください。交換、ご返品、ご返金の受付には条件がございます。詳しくは「お取引条件と免責事項」をご覧ください。

最近見た商品

Loading...