アカウント再登録などのお手間をおかけしますが、大幅にパワーアップしたゆうこうマリンウェブサイトを是非お楽しみください!ご不明な点はお気軽にお問合せ下さい! ×
 
ゆうこうマリンオリジナル オーダーメイドジャックライン

ゆうこうマリンオリジナル オーダーメイドジャックライン

定価 ¥4,720 セール

在庫数 : 1

商品タイプ :

メーカー : Yuukou Marine

商品コード: YUUJL5O4



ジャックラインはクルーがデッキから海へ転落するのを防ぐ為のものです。もしこのジャックラインが伸びてしまい、クルーの体がデッキから投げ出されてしまうと自力でデッキによじ登るのは不可能に近い場合が多く、特にシングルハンドの場合は命に関わる事故にも繋がりかねません。また、他にクルーが乗っている場合でも走っている船の舷側から人を引き上げるのは非常に困難です。弊社ではこうした事故を未然に防ぐため、ヨットマンとしての経験から生み出されたアイデアを盛り込んだジャックラインを製造、販売しております。安全で楽しいヨットライフのために、是非設置をご検討下さい

【ご注意】このページ内の数値は使用状況等によって容易に変動しうるもので、絶対的な正確さを保証するものではありません。

POINT1 -ジャックラインの素材-

破断強度到達時の各素材の伸び率(%)

素材 最低値 (%) 最高値 (%)
ナイロン 20 26
ポリエステル 10 16
ダイニーマ 3.5 3.5
1×19 ステンレスワイヤー 1 1

※使用状況等により上記以外の数値になる場合もあります。

ISAFの外洋レース規定では5mmの1×19ワイヤーかそれに相当するハイモジュラス(ダイニーマなど)ロープ、あるいはウェビング(丈夫な帯)のジャックライン設置が義務づけられています。しかし、多くのクルーザーにはポリエステルか、更に伸び率の大きいナイロン製のジャックラインが取り付けられているというのが現状です。十分な安全性を確保する為には、ジャックラインに使用されている素材を十分に吟味する必要があり、伸び率の観点から弊社ではダイニーマの使用をお勧めしております。

POINT2 -ジャックラインカバー(ウェイビングカバー)の使用をオススメします-

丸いロープは踏むと足の下で転がり、転倒の恐れがあるため大変危険な場合があります。このため、ジャックラインにはウェビングカバーを被せる事をお勧めしております。これによりジャックラインを踏むことに起因する転倒を防げるほか、ジャックラインの強度を更に高め、UV(紫外線)によるダイニーマの強度低下を抑える事が出来るといった利点があります。

POINT3 -ジャックラインの直径と強度-

一般的なクルーザーの場合、最低でも4mmのダイニーマ+ポリエステル製ウェビングカバーのジャックラインをお使い頂く事をお勧めしております。強度と伸び率の両面から最も理想的な直径は5mmのダイニーマ+ポリエステルウェビングカバーです。このダイニーマロープの「芯」とウェビングのカバーにより、踏んで転倒するリスクを減らし、耐UV(紫外線)性も飛躍的に向上させることが出来ます。また、弊社ではカバーなしのジャックラインもお作り出来ますが、カバーをご使用にならない場合は誤ってジャックラインを踏まないこと、UVによる劣化状況を定期的に点検して頂くなど安全に十分ご留意頂いた上でお使いください。

実際にご使用になるジャックラインの素材、全長および太さは下表を参考にご検討下さい。

【補足事項】
 ・船の揺れ具合やクルーの体重等にもよりますが、一般的にジャックラインには一人あたり300kgの荷重がかかると言われています。
 ・5〜6mmのダイニーマにもウェビングカバーを取り付けられますが、各素材の伸び率が異なるため下表に数値は記載されておりません。
 ・船体に対する目安として、〜30ft:4mm、〜40ft:5mm、40ft〜:6mmをご使用下さい(ダイニーマの場合)。
 ・適切な強度が不明の場合、上記より1ランク上のものをお選び下さい(全ての安全備品に共通します)。

荷重に対する各素材の伸び率(mm)

ジャックライン全長:6000m クルーからジャックラインにかかる力(kg)
ジャックライン素材 破断強度(kg) 100 200 300 400 500
25mmチューブウェビングポリエステル 1274 76 151 227 302 377
25mmチューブウェビングポリエステル(2層) 2548 38 76 114 151 189
4mmオーシャン3000XG ダイニーマ 1600 14 27 40 53 66
5mmオーシャン3000XG ダイニーマ 2300 10 19 28 37 46
6mmオーシャン3000XG ダイニーマ 3200 7 14 20 27 33
25mmウェビング+ 4mm ダイニーマ 2874 11 22 32 43 54
5mm 1×19 ステンレスワイヤー 2000 3 6 9 12 15

ポリエステルの伸び率は放物線状に増加するため、荷重にほぼ比例して伸びるダイニーマやワイヤーとの単純比較は出来ませんが、表では100kg刻みの伸び率をサンプリング比較しております。

ジャックライン全長およびかかる荷重とジャックラインの船縁側へのたわみ(mm)の関係

ジャックライン全長:6000m クルーからジャックラインにかかる力(kg)
ジャックライン素材 破断強度(kg) 100 200 300 400 500
25mmチューブウェビングポリエステル 1274 480 678 833 964 1081
25mmチューブウェビングポリエステル(2層) 2548 339 480 588 678 759
4mmオーシャン3000XG ダイニーマ 1600 206 285 347 400 477
5mmオーシャン3000XG ダイニーマ 2300 174 239 291 334 373
6mmオーシャン3000XG ダイニーマ 3200 145 206 246 285 316
25mmウェビング+ 4mm ダイニーマ 2874 182 258 311 360 404
5mm 1×19 ステンレスワイヤー 2000 95 135 165 190 213

例:全長6mの25mmウェビング+4mmダイニーマのジャックラインに400kgの荷重がかかると360mm船縁側にたわみます。

荷重に対する各素材の伸び率(mm)

ジャックライン全長:12000m クルーからジャックラインにかかる力(kg)
ジャックライン素材 破断強度(kg) 100 200 300 400 500
25mmチューブウェビングポリエステル 1274 151 302 453 603 754
25mmチューブウェビングポリエステル(2層) 2548 76 151 227 302 377
4mmオーシャン3000XG ダイニーマ 1600 27 53 79 105 132
5mmオーシャン3000XG ダイニーマ 2300 19 37 55 74 92
6mmオーシャン3000XG ダイニーマ 3200 14 27 40 53 66
25mmウェビング+ 4mm ダイニーマ 2874 11 22 32 43 54
5mm 1×19 ステンレスワイヤー 2000 6 12 18 24 30

ポリエステルの伸び率は放物線状に増加するため、荷重にほぼ比例して伸びるダイニーマやワイヤーとの単純比較は出来ませんが、表では100kg刻みの伸び率をサンプリング比較しております。

ジャックライン全長およびかかる荷重とジャックラインの船縁側へのたわみ(mm)の関係

ジャックライン全長:12000m クルーからジャックラインにかかる力(kg)
ジャックライン素材 破断強度(kg) 100 200 300 400 500
25mmチューブウェビングポリエステル 1274 955 1355 1665 1926 2161
25mmチューブウェビングポリエステル(2層) 2548 677 955 1173 1355 1516
4mmオーシャン3000XG ダイニーマ 1600 403 565 690 796 893
5mmオーシャン3000XG ダイニーマ 2300 338 472 576 668 745
6mmオーシャン3000XG ダイニーマ 3200 290 403 491 565 631
25mmウェビング+ 4mm ダイニーマ 2874 257 364 436 509 570
5mm 1×19 ステンレスワイヤー 2000 190 269 329 380 425

例:全長12mの25mmウェビング+4mmダイニーマのジャックラインに400kgの荷重がかかると509mm船縁側にたわみます。

商品をご注文の方へ

ジャックラインは両端を固定するクリートなどを結んだ長さより20cm程度短く作成し、取付時にラッシングして高いテンションがかかった状態で固定します。このため、ご注文に際しては固定器具間の正確な長さを計測し、お知らせ下さい。ご注文時、1m以下の端数が50cm以下の場合は端数分をサービス致します。端数が51cmを超えた場合は恐れ入りますがメートル数を繰り上げた価格とさせて頂きますのでご了承くださいませ。

商品価格の内訳

・両端アイの加工賃およびアイ作成に必要な余長分の材料(詳細下記)
・本体部分のロープ・ワイヤー・ウェビングなどの材料費


[注意]これらは全て一本(片舷)分の料金です!
 

両端アイの仕様について

アイサイズは別段のご指定がない限りは内寸200mmでお作り致します(写真のように計測した場合のAの寸法)。アイの作成にはアイサイズの2倍のロープ+スプライスのための余裕が必要となりますが、これらは工賃として既に価格に含まれておりますので、ご注文に際しては純粋にジャックライン全長分のみをご注文くださいませ。

両端に200mmのアイを作成する際の余長:(200×2+400)×2=1,600mm(この分が工賃に含まれます)

 

ラッシングの強度計算について

ラッシングに限らずシャックル等でも同じ事が言えますが、固定器具の強度は本体(この場合はジャックライン)の倍の強度を持たせることをお勧めします。

【例】
オーシャン3000XG 5mm(破断強度2300kg)のジャックラインにディンギーコントロール 4mm( 破断強度700kg)でラッシングする場合に必要となるラッシングの巻き回数

2300×2=4600kg(これがラッシングに持たせるべき最低強度です)
700×6(3重)=4200kg(400kg足りない)
700×8(4重)=5600kg(十分強度を確保出来ます)

上記より破断強度2300kgのジャックラインに使用するラッシングは4重巻きにするのが妥当と言えます。

更に、ラッシングする際にロープを通すアイ等の直径にもご注意ください。
ロープの強度を100%活かすためにはアイの直径がロープの8倍以上必要となり、アイが小さくなるにつれてロープの強度は下がり、ロープの5倍のアイでは強度が15~20%低下します。

上記4重巻きのラッシングにこの法則を当てはめると

5600kg×1(32mm以上のアイを使用)=5600kg
5600kg×0.8(20mmのアイを使用)=4480kg

となり、アイの直径によっては理想的な強度を維持出来なくなる可能性があることが分かります。
余談ではありますが、上記のような理由から例えばライフラインをラッシングする場合、スタンションのアイではなくスタンション自体にラッシングするだけでも随分と強度を向上させられる場合がありますので是非ご活用ください。

ジャックラインってどこに、何に、どうやって張ればいいの?

大きく下記の2点にご留意頂き、設置箇所を選定または作成して頂くことをお勧め致しております。

1. 設置箇所の強度 - ボルト&ナットで強固に固定されている器具への取り付けが理想です
多くの場合、ジャックラインは既存のクリートなどにラッシングやカウヒッチで設置されます。クリートなどの固定にはデッキを貫通する強固なボルトとナットが使用されており、こうした器具にジャックラインを固定して頂ければ安心してお使い頂けます。逆に、パルピットやスタンションなどは大きな荷重に耐えるようには設計されていない場合が多く、根元部分の固定にもボルト&ナットではなくビスが使用されていることがあります。艇種やお使いのデッキ用品によって様々ですが、原則としてパルピットなどへのジャックライン取り付けはお勧め致しておりません。多くの場合、人が船外に投げ出される際にかかる数百キロの荷重や、人が吊り下がる、あるいは水面を引きずられる際の荷重を一般的なパルピットで支えるのは困難です。

2. ジャックライン自体の位置 - なるべくデッキの内側に取り付けましょう
ジャックラインは人の身体を船上に留めておき、落水を防止するのが目的の安全装備品です。デッキの幅にも限りがあるため、完全に身体をデッキ上に留められるような位置取りは難しいかも知れませんが、デッキの内側にジャックライアンを張るほど安全性は増すと言えます。ジャックラインが舷側の外縁に近すぎる位置に取り付けられている状態で、万が一身体が船外に投げ出された場合、仮に落水までせずとも走り続ける船の側面を自力でよじ登るのは困難を極めます。また、実際に落水してしまった場合は水の抵抗を受けながら水面を引きずられるため非常に危険です。

こうしたことを踏まえて設置位置を選定した場合、最適な位置にクリートなどの強固な器具がない場合も多いでしょう。そんなときはアイを倒して平らに出来る「フォールディング・パッドアイ」を使用して任意の位置にジャックライン用の固定器具を追加することもご検討ください。

【お届けについて】

▼発送時期

取り扱い製品の性質ごとに発送条件が異なります。なお、いずれの場合も納期の確約は致しておりません。万が一商品到着の遅延に起因する二次的な損害が生じた場合も弊社は関知致しません。予めご了承ください。

▼店頭在庫品

15時までにご注文頂いた商品は即日発送致します。お振込、お振替、コンビニ決済をご利用の際は15時の時点でご入金の確認が出来たものに限ります。弊社休業日にご注文頂いた商品につきましては翌営業日の発送となります。

▼カスタム品・オーダーメイド品

ご注文受付の際に納期をご案内致します。

▼取寄せ品・在庫切れの商品

入荷時にご案内を差し上げます。弊社では全ての取り扱い商品について在庫保証を致しません。また、お取り寄せの場合の納期保証も致しません。予めご了承ください。

【キャンセル・返品について】

▼ご注文の追加・変更とキャンセル

加工、切断を必要としない商品につきましては、発送前であれば無条件で追加・変更、キャンセルを承ります。切り売りロープ、切り売り生地製品等は発送前であっても裁断、切断後のキャンセルはお受け付け出来ません。切り売り商品のご注文変更、キャンセルをご希望の際は可能な限りお早めにご連絡ください。

▼クレジットカード決済の追加、変更とキャンセル

クレジットカードでお支払い頂いたご注文につきましては、キャンセルのみお受け付けが可能でございます。ご注文の追加や変更、複数に分けて頂戴したご注文の合算、部分的なキャンセル等は致しかねますので予めご了承ください。なお、頂戴したご注文全体をキャンセルし、改めてご注文を頂くことで変更等に対応させて頂くことは可能でございます。

▼カスタム/オーダーメンド品について

スプライス、スウェージングなどの加工を要する製品につきましては、ご注文確定後の変更、キャンセルは出来ません。また、お客様都合によるご返品も一切お受付致しません。予めご了承ください。

▼初期不良保障期間

弊社では商品到着後7日間の初期不良保障期間を設けております。この期間内にお届けした商品をご確認頂き、製品に初期不良が認められた場合は同一商品のご提供または商品代金、送料、各種手数料を含む決済金額の全額を保障致します。

▼ご返品・ご返金

商品お届けから30日以内であればお客様都合であっても交換、ご返品、ご返金をお受け付け致します。なお、ご返金の対象は商品代金のみとさせて頂き、ご返品の際の送料はご負担頂いております。また、クレジットカード決済の場合はご返金にお時間がかかる場合がございます。ご返金は原則として電信にて対応させて頂きますのでご希望の口座をご指定ください。交換、ご返品、ご返金の受付には条件がございます。詳しくは「お取引条件と免責事項」をご覧ください。

最近見た商品

Loading...