GORE-TENARA ソーイングスレッド

by: GORE

生地寿命を最大限活かしきる画期的な縫製糸
GORE-Tenaraソーイングスレッドは…

・紫外線による劣化が一切生じず、太陽光に晒されても色あせない。
・疎水性に優れ、吸水&乾燥による劣化が生じず、シミ汚れを生じず、カビも発生しない。
・激しい温度変化にも耐え(-240℃〜+260℃)、寒暖差の厳しい屋外環境でも問題なく使用可能。
・耐薬品性にも優れ、海水や酸性雨、またはきつい洗剤類、ブリーチなどの影響も非常に受けにくい。
・難燃性である(素材であるPTFEは「テフロン」の名で知られ、フライパンなどにも使用されています)。

という、アウトドアファブリクス製品用の縫製糸として素晴らしい性能を誇ります。
なぜGORE Tenaraを使うことが「生地寿命を最大限活かし切る」ことになるのか
屋外用布製品には耐候性生地が使用されます
弊社取り扱いのSauleda Seastar、マリン業界を中心に圧倒的な知名度を誇るSunbrellaマリンファブリック。これらは耐候性に優れる素材を用いた生地で、紫外線耐久力、温度や湿度の変化、海水や酸性雨、屋外製品用の強い洗剤と言った化学物質などへの高い耐久性を有しています。これは洋上や山中といった過酷な環境で使用する製品のみならず、外壁に設置するオーニングやサンシェード、おしゃれなカフェの軒先に並ぶパラソル、テラスやガーデン用のエクステリアといったごく身近に目にする製品にも当然求められる要素です。

下記の写真はクリック/タップするとスライドショー形式で拡大表示します

[耐候性生地の用例]
屋外用製品の中で最も早く劣化するのが縫製部
上記にも関わらず、縫製糸には耐候性の高くないポリエステル系素材(ビニロンなど)が広く使用されています。生地(面)と糸(線)とでは紫外線等の劣化要因に晒される表面積にも大きな差が生じ、当然細い糸のほうが先に寿命を迎えます。そして、縫製部が劣化して製品を構成している各パネルの接合が維持できなくなるということは製品自体が寿命を迎えることを意味します。下写真は修理のために弊社に持ち込まれた様々な布製品ですが、どれも耐候性生地自体はまだ寿命というには早すぎます。しかし、どの製品も縫製糸が断裂、脱落、または完全に喪失したことが原因で修理が必要になっていることがお分かり頂けると存じます。

[縫製部の劣化が生じた布製品の例]
縫い直すことで生地はかえって損傷します
縫い替えには手間もコストもかかります。しかしそれ以上に、断裂箇所を何度も縫い直すことは、生地に次々と新たな穴を開けることに他なりません。下写真でも完全に縫製糸を失った箇所ですら、どのように縫ってあったかが分かるほどに大きな穴が並んでしまっています。こうして何度も縫い直すうちにまだ十分な耐候性を保持している屋外用生地にも物理的なダメージが蓄積され、最終的には生地自体が裂けてしまいます。これを避けるために縫製箇所をずらすなどの対策も取られますが、その場合は製品を元通りに縫い直すということは出来ません。

[度重なる縫直しで縫製部が激しく損傷した生地]
そこでGORE Tenaraの登場です!
GORE Tenaraは屋外用生地以上の耐候性を有しております。すなわち「屋外でも非常に劣化しにくい=縫い直す頻度を激減させられる」のです。このため上記のような問題は全て解消できます。PTFEで出来たGORE Tenaraは紫外線による分解を生じません。また、温度、湿度変化にも高い耐性を持つため温暖で多湿な日本で使用しても腐敗せず、寒冷地でも強度と柔軟性を維持します。更に、食品の加熱調理(フライパン)にも使用される程の耐熱性を有し、屋外用の強い洗剤も受け付けない耐薬品性を持つほか疎水性にも優れるためシミなどの汚れを生じません。カラーも豊富に展開されており、耐光性に優れる顔料で最初から着色(加工後染色ではない)しているため非常に色あせしにくいという特徴も持ちます。GORE Tenaraで縫製された製品にはその旨を証明するタグ(下写真)が取り付けられております(弊社よりGORE Tenaraをご購入頂き、これを縫製に使用されます製造者様にはタグをお渡ししております)。

[GORE Tenaraを使用した製品例と各種実験検証データ]
ゆうこうマリンはGORE Tenaraの日本総代理店です
生地の色に溶け込んで目立ちにくい、GORE Tenaraの中で最も人気の透明クリアーは3サイズ、その他のカラー付きタイプは2サイズが展開されており、いずれも弊社にてご用意させて頂きます。また、クリアーに関しては少量のサンプルリールもございます。製品の品質をご確認になられたい場合やミシンの調整等をお試し頂きたい場合はまず少量サンプルでお試しください。GORE Tenaraの製造元であるゴア社は生地の縫製に使用したGORE Tenaraが15年間に渡って紫外線や水分による損傷が生じないことを保証しておりますので安心してお使い頂けます。

パンフレット、保証カードをご覧ください
本ウェブサイトでは、プレジャーボート向けのセールを始めとする各種生地製品の製作を主業務とする弊社の経験と、実際に弊社へ持ち込まれる生地製品の実情に基づき、具体例に即した製品のご紹介を致しております。これに加え、GORE Tenara自体についてのご説明をまとめたメーカーパンフレットおよび保証に関する事項を記載しております15年保証カードもございますので是非ご覧ください。

V69

V138

V92

品番:M1000LTR-L-5
品番:M1003HTR-L-5
品番:M1000KTR-L-5
品番:M1000LTR-L-5-SAMPLE
約300mのサンプルです
品番:M1003HTR-L-5-SAMPLE
約150mのサンプルです
品番:M1000KTR-L-5-SAMPLE
約300mのサンプルです

V92

V138

品番:M1000TR-WH-5
品番:M1003HTR-WH-5
品番:M1000TR-CB-5
品番:M1003HTR-CB-5
品番:M1000TR-NB-5
品番:M1003HTR-NB-5
品番:M1000TR-YW-5
品番:M1003HTR-YW-5
品番:M1000TR-RD-5
品番:M1003HTR-RD-5
品番:M1000TR-FG-5
品番:M1003HTR-FG-5
品番:M1000TR-GY-5
品番:M1003HTR-GY-5
品番:M1000TR-LG-5
品番:M1003HTR-LG-5
品番:M1000TR--5
品番:M1003HTR--5
品番:M1000TR-BK-5
品番:M1003HTR-BK-5
生地製品がGORE Tenaraで縫製されたことを証明するタグです。各商品1巻につき6枚付属しております。それ以上がご入用の場合は下記よりお求めください。この商品は縫製部分にGORE Tenaraを使用したことを示すためのものであるという特性上単体でのお求めはお断りしております。
品番:TAG
品番 カラー 繊度(dtex or デニール) ポリエステル換算値 (Tex or Nm) 破断強度(g) 破断時の伸長率(%) 巻き全長(m) 推奨ニードルサイズ
M1000LTR-L-5 クリアー 1,111 or 1,000 V69 or 50/60 3,175 17 2,100 #14-16
M1000KTR-L-5 クリアー 1,556 or 1,400 V92 or 35/40 4,536 17 1,750 #18
M1003HTR-L-5 クリアー 2,775 or 2,500 V138 or 20/25 8,618 10 1,050 #19-22
M1000TR-(xx)-5 クリアー以外 1,556 or 1,400 V92 or 35/40 3,629 17 1,750 #18
M1003HTR-(xx)-5 クリアー以外 2,775 or 2,500 V138 or 20/25 6,350 10 1,050 #19-22
ご注意:GORE TENARAソーイングスレッドは非常に摩擦が少なく、一般的な家庭用ミシンで使用するためには非常に緻密な調整が必要となります。弊社ではミシン側の調整に関するご相談は承っておりませんので、本品のご使用はミシンに関する専門的な知識をお持ちの方にのみお勧め致しております。
正しい糸の選び方
TIPs - One Point Advice
番手選び

V69(14番手)が一般的な家庭用ミシンで使用出来る最も大きなサイズの糸です。家庭用のミシンにはV92(11番手)まで使用出来るものもありますが、お使いのミシンが対応している糸の番手を必ずご確認ください。糸は色の他、太さによっても仕上がりに大きな違いが現れます。より番手の小さい糸を使う程当然縫い目は目立ちますので、仕上がりの見た目も考慮に入れて最適な糸をお選び頂くことをお勧め致します。ミシンは使用する糸の番手によってテンションを調整する必要があります。また、針は糸より40%程度大きな針穴を持つものをお選びください。


アウトドア用 vs. インドア用

屋外で使用する製品に使用する糸には耐UV性、高い破断強度、摩擦への強さ、カビや海水、温度変化などへの耐久力が求められます。一方屋内使用の場合は耐UV性などを重視する必要性は減りますが、ある程度伸縮性のある素材の糸を使用することが重要となります。椅子の座面カバーなどはその好例で、人が座って生地が引っ張られた際に伸び、人が立ち上がった時に元に戻るような性質の糸を選ぶことが製品の寿命を長くする重要な要素の一つとなります。


素材ごとに異なる糸の特徴

1.PTFE(ポリテトラフルオロエチレン)
高価な糸ではありますが、特にアウトドア用品やマリン用品、またはオーニングなど長期間屋外で使用する製品に使用する糸として素晴らしい性能を持ちます。PTFEは紫外線の影響を全く受けず、きつい洗剤で洗う、汚染物質に触れる、海水を浴びるなどしても損傷せず、激しい温度変化にも耐えます。また、腐ったりすることもありません。こうした特性により、一般的な糸で縫製した場合にはどうしても必要となる縫いかえの手間とコストを激減させることが出来ます。数種類の色付きタイプと目立ちにくいクリアータイプが生産されており、どんな色の生地も目立たずに縫製出来るクリアータイプが最も広く用いられています。PTFEの糸は非常に滑りやすく、ミシンの調整を緻密に行って頂く必要があります。基本的には家庭用ミシンでの使用は出来ません。また、針もワンサイズ小さな物をお選び頂くことをお勧めします。これによって抵抗が増し、下糸を引っ掛けるためのループを確実に作って縫い目が飛ぶのを防ぐことが出来ます。

2.ポリエステル
ポリエステルは丈夫さ、伸縮率の低さ、そして紫外線への耐久性が高いことからアウトドア用品のための糸として広く用いられています。様々な色の糸が販売されていますが、太陽光を浴び続けるとやがて色落ちを起こし白色化していきます。

3.ナイロン

ポリエステルと比べてサイズの比率に対する強さに優れ、柔軟性と伸縮性にも富みます。これは椅子やソファーのカバー、クッションなど、座るなどして生地にテンションがかかりやすいインドア用品の縫製に適した性質と言えます。身近な繊維製品には最も広く使われている素材ですが、ナイロンは紫外線への抵抗力が高くないため屋外での長期間使用には適しません。アウトドア用繊維製品は縫製部、即ち糸の劣化が原因で寿命を迎えることが多くあるため、紫外線に強くない糸での縫製は製品全体の寿命を縮める結果を招きます。

ゆうこうマリンについて

ゆうこうマリン株式会社は下記のメーカーの日本総代理店です。ハイドセール、FSEロブライン、バートンマリン、ハットンウィンチ、デザインテクノロジー、ナサマリン、ベータマリン、ピーターソンステンレス(ハイモッド)、ラトガーソン、ロックナ、ダックス、イージースプライス、ハンバーリブ
また、セルデン、ファクナー、スパークラフトの正規ディーラーです。
業者販売も可能ですので、お問い合わせください。

ご注文方法

ご注文はショッピングカートでお願いいたします。不具合等ございましたらメールやFAXでのご注文も可能です。セールのお見積もり、セールクリーニングやリペア、その他のご相談はメール、FAX、お電話でご連絡ください。

お問い合わせ

Email: info@yuukoumarine.jp
★SHOP&LOFT INFO★
〒663-8233 兵庫県西宮市津門川町11-20
Tel: 079-820-8892
営業時間
09:00〜18:00(土日も営業)
定休日:火・水・祝
〒714−0301 岡山県笠岡市北木島町13229-17
Tel: 0865-68-2121(9:00~11:30, 13:00~17:00) Fax: 0865-68-2123
営業時間
8:00〜17:00(月〜金)
定休日:土・日・祝
※ ロフトへお荷物を発送される場合はヤマト運輸またはゆうパックのみ受付可能です。